• 須藤

水素でアンチエイジング


呼吸には酸素を取り入れエネルギーをつくる作用があります。


エネルギーともう一つ活性酸素が作られます。この活性酸素は身体の免疫機能

す。

しかしこの活性酸素は身体を酸化させ、病気の原因を作ることもあります。

そこで体内では抗酸化防御機構が備わっています。

この抗酸化防御機構を上回る活性酸素が発生してしまう状態を酸化ストレスといいます。


この酸化ストレス状態になってしまう原因はストレス、紫外線、アルコールなど様々なものがあります。


水素にはこの原因となっている酸化力の強い活性酸素を除去する働きがあります。

酸化を防ぐことでいつまでも若々しく健康な生活を手に入れましょう。

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示